Acheter 観光、ハイキング、シティーパス等
© David Remazeilles
© © David Remazeilles

各自の希望に沿った公園が盛りだくさん!

ボルドー市内や市内を少し離れると、そこには数多くの公園が存在します。運動をしたり、ピクニックをしたり、カップルもしくは家族で散歩をしたりすることができます。公園は、街にいながら自然を感じたい人におすすめのスポットです。

ボルドー市内でピクニックが楽しめる公園:ル・ジャルダン・ピュブリック

ジャルダン・ピュブリック(Jardin Public)はボルドーの中心部にあり、ピクニックをするのにおすすめの公園です。1746年に建設されたこの公園は11ヘクタールあります。また、国が指定する「フランスの傑出した庭園」にも登録されています。ピクニックを楽しんだ後、公園内にある小川をのんびりと歩いてからボルドーの中心街へと戻るのもおすすめです。

 

A chacun son parc - jardin public à Bordeaux
© Teddy Verneuil @Lezbroz

自然の中でジョギングができる公園:ラ・レゼルブ・デ・バライユ

ボルドーの北側に位置するこの公園は156ヘクタールもの広さがあり、様々な景色を堪能することができます。この広大な敷地では、風景に飽きずにジョギングを楽しめます。このレゼルブ・デ・バライユ(Réserve des Barails)で日頃トレーニングしているイザベルとギレムはこの公園について「ここでは、毎回違った長めのジョギングコースを走ることができ、この地域に生息する動物や珍しい植物、バラ園等も見ることができる」と述べています。ジョギングコースには、出発地点からの距離が書かれた看板が設置されています。

 

parc floral de la réserve des Barails à Bordeaux
© Clément Pamelard

 

子供向けの公園:タランス(Talence)にあるペキシオト公園

人と環境に優しい木で作られた遊具で子供たちは遊ぶことができます。このペキシオト公園(Parc Peixotto)を利用している11歳の少年ミランヌは「僕たちはターザンロープが大好き」、7歳の少女イザリンヌは「私は登り棒に掴まりながら体を下に滑らせるのがお気に入り」と話しています。また、遊具のあるエリアを少し離れたところには一風変わった恐竜の「タランセラトプス」(Talenceratops)と一緒に考古学ごっこを楽しむこともできます。
 

 

Parc peixotto à Talence près de Bordeaux
© Sara Soulignac

 

ボルドーを上から見渡すことができる公園:パルメ公園

パルメ公園(Parc Palmer)はスノン(Cenon)の高台にある公園です。この公園からは、ボルドーとガロンヌ川の素晴らしい風景を眺めることができます。ボルドーの中心部から路面電車に乗って、この広大な芝生があるパルメ公園まで20分で行けます。また、公園からボルドーを見ることによって「月の港ボルドー」と呼ばれる所以を目の当たりにすることができます。
 

 

Parc Palmer à Cenon près de Bordeaux
© Pierre Planchenault

ロマンチックな気分が味わえる公園:オ・アンジェリック公園

オ・アンジェリック公園(Parc aux Angéliques)では、ガロンヌ川沿いを歩いたり、芝生の上に寝そべったりすることができます。この美しい公園は、ガロンヌ川の右岸、シャバン・デルマ橋(Pont Chaban Delmas)とフランソワ・ミッテラン橋(Pont François Mitterand)の間にあります。夜、ボルドーの左岸に夕日が沈む光景は、場の雰囲気をよりロマンチックにさせます。
 

 

parc aux angéliques à bordeaux rive droite
© Nicolas Duffaure

 

ここでしか見られない植物がある場所:ボルドー植物園

ボルドーにある植物園(Jardin Botanique)では、斬新に配置された多種多様な植物を見ることができます。副責任者のローラン・ドゥ・リュル(Laurent De Rul)はこの植物園について「ここは、ヌーヴェル・アキテーヌ地方にある全てのバイオム(植物群系)を一度に見ることができる場所」と述べています。また、園内には池や温室があり、温室内では世界各国の貴重な植物を楽しむことができます。初めて植物を見物する人や植物の専門家が圧倒されるような1200種類もの植物をボルドー植物園では堪能することができます。
 

 

A chacun son parc - Jardin botanique à Bordeaux
© Bordeaux métropole

動物が飼育されている公園:ボルドゥレ公園

ボルドゥレ公園(Parc Bordelais)では、7匹の羊や2匹のヤギ、たくさんの七面鳥と鶏、2匹の孔雀と暮らす雄のロバ2匹を見ることができます。これらの動物は全てヌーヴェル=アキテーヌ地域圏(Nouvelle-Aquitaine)の動物です。動物の世話を担当している団体に所属するアンジェリック・オシェは「毎日パンや公園で育てているもしくは近隣にいる生産者の果物と野菜を動物に与えている」と語っています。
 

 

parc bordelais à Bordeaux
© David Remazeilles

 

また、見られるように