Acheter 観光、ハイキング、シティーパス等

ガロンヌ川でクルージング

18世紀にはヨーロッパ屈指の港として名を馳せた港湾都市ボルドー。今、ボルドー市とこの地方のぶどう畑はガロンヌ川とのつながりに改めて注目しています。ボルドーの街やぶどう畑、河口を発見する粋な手段が、ガロンヌ川のクルージングです。

船に身をゆだねてガロンヌ川の散策はいかがですか?

街の中心部の船着場からクルーズ船に乗り込むだけで、河口までの川下りに出発できます。
船は、ボルドーの岸に建ち並ぶ美しい建物のファサードに沿ってすべりだし、新しくできたジャック•シャバン=デルマス橋をくぐり、まっすぐ北へ舵をとります。ガロンヌ川はやがてジロンド河に注ぎ込み、景色は街から自然へ、河の肥沃な壌土に広がるブレイやメドックのぶどう畑へと移り変わっていきます。
クルーズの停泊地や行き先も多様です。河口地帯の手つかずの自然の残る神秘的な島々や、18世紀にヴォ―バンによって造られユネスコ世界遺産にも登録されている見事な砦や要塞のあるブレイの町など、お好きなコースをお選びください。ガロンヌ川のクルージング•プランのほとんどは、ボルドーワインのテイスティングや食事付きです。音楽付きのプランもございます。
川の向こうに広がるぶどう畑について詳しい情報をご希望なら地元の栽培家のレクチャー付きのクルージングを逃す手はありません。
ボルドーの遊覧だけでしたら、夜のクルージング「ぶどう栽培者のアペリティフ」コースやバトー•ムッシュで川を下るコースはいかがでしょうか。

また、見られるように